読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NewsPicks Blog

NewsPicksの公式ブログです。NewsPicksの最新情報(リリース情報やイベントなど)をご紹介します。

新コメントポリシーに移行しました


いつもNewsPicksをご利用いただきありがとうございます。
先般よりご案内しておりました、NewsPicksの新コメントポリシーへの移行が完了しましたのでご案内いたします。
予定よりリリースが遅れましたことを改めてお詫び申し上げます。

NewsPicksをより多くのビジネスパーソンに利用いただく情報プラットフォームとするよう、今後も改善を積み重ねて参ります。

新コメントポリシーの概要(2016年4月3日〜)

  • ユーザーが設定画面から実名登録をすることができるようになります
    (システム側で判定できた一部のユーザーは、自動的に「認証済み」設定されています)
  • 実名登録されていないユーザーのコメントは、自分のフォロワー以外には表示されなくなります
  • 実名登録されていないユーザーは、Pick・コメント入力時に、実名登録を促すダイアログが表示されるようになります
  • ※実名登録をしなくてもNewsPicksの利用はこれまで通り可能です

自分のアカウントが、実名登録されているかを確認する方法

下記の方法で、自分のアカウントが実名登録されているかどうかを確認することができます。

  1. 画面左上の「↓」をタップして、歯車アイコンから設定画面を立ち上げます
    f:id:uzabase:20160403164445p:plain
  2. 実名登録が完了していない場合、設定画面の上部に「実名登録をする」ボタンが表示されます。
    f:id:uzabase:20160403164454p:plain
  3. コメント欄の横に表示されるマークでも実名登録されているかを確認できます。認証済みの方は「公開」、未認証の方は「フォロワーのみ」と表示されます(このマークは自分のみに表示されています)
    f:id:uzabase:20160403174535p:plain

実名登録の方法

  1. 「Facebookで認証する」、もしくは「名刺等を使って認証する」を選択
    f:id:uzabase:20160403164502p:plain
  2. 登録に必要な情報を入力して、実名登録を行います
    f:id:uzabase:20160403164509p:plain
    ※不正な登録が発覚した場合、実名登録は解除されます
    ※不正な登録が複数回行われると、コメントがフォロワー以外に表示されない状態となる可能性がございます


NewsPicksでは良質なコメント空間を実現していくためには、実名による「責任あるコメント」が大切だと考えています。
今後も、多くの実名ユーザーの方々がコメント欄や記事投稿機能を活用することで、さらに多様で良質な情報が発信・集積される場を目指してまいります。


(本変更についてご意見・ご要望のある方は、お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。返信不要の場合は「返信不要」とご記入ください。)

アンケートご協力のお願い(〜3/24まで)

いつもNewsPicksをご利用いただきありがとうございます。

新コメントポリシーへの移行にあたって、ユーザーの皆さまにアンケートを実施いたします。お手数ですが回答へのご協力をお願いいたします。

今後のコメント表示アルゴリズムを開発、決定して行く上での参考にさせていただきたく思っております。

 

アンケートに答える
(※【アンケート期限:2016年3月24日(木)23:59まで】/外部サイト「Questant」に移動します。)

 

また先日発表した記事では3月上旬にフェーズ1をリリースとしていましたが、スケジュールに変更があり、大変申し訳ございません。

現在、フェーズを分けず3月中の移行完了を目指して開発しておりますが、今後も予告なく変更になる可能性がございます。ご理解をいただけますと幸いです。

NewsPicksブランド広告におけるスポンサー表記について

NewsPicks ブランドデザイン チーフプロデューサーの久川です。NewsPicks内のブランド広告を担当しています。

NewsPicksでは現在、「ブランド・カテゴリー」「ブランド・パネル」「ブランド・ストーリー」「ブランド・アカウント」の4つのブランド広告を提供し、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)が策定した「ネイティブ広告に関するガイドライン」に沿って運用しています。

本日はこの、NewsPicksブランド広告におけるスポンサー表記についてお知らせします。

 

まず、NewsPicksのブランド広告は、広告主にスペースをご提供している場合とコンテンツをご提供している場合の2つに大きく分かれます。

 

1. スペースの提供

 

NewsPicksの広告スペースとしては以下の2つのメニューをご提供しています。

  • ブランド・カテゴリー
  • ブランド・パネル

以下にそれぞれの詳細についてご説明します。

 

ブランド・カテゴリー

 

「イノベーション」「資産マネジメント」といった、テーマカテゴリーをご協賛いただいております。

カテゴリ―名のすぐ下に「Sponsored」とスポンサー名を表示しています。

 

f:id:uzabase:20160301233646j:plain

 

ブランド・カテゴリー内には、NewsPicks ブランドデザインがスポンサーのチェックを通さず独自に制作している編成記事と、スポンサーの意向を反映しながら制作し、スポンサーの事前チェックを経た記事の2種類を掲載しています。(ブランド・カテゴリー内に掲載される記事の大半は前者です。)

 

前者の独自編成記事について、これまでは「Sponsored」とスポンサー名の表示をしていましたが、本日3月2日より表記をしないよう変更いたします。これは、ブランド・カテゴリーはスペースのご提供であるという考え方によるものです。

 

f:id:uzabase:20160302101859j:plain

 

ただし、後者の記事に関しては、通常のブランド・ストーリーと同じ扱いとして「Sponsored」とスポンサー名を表記いたします。 (「ブランド・ストーリー」については後述します。)

 

f:id:uzabase:20160302101918j:plain

 

ブランド・パネル

 

NewsPicks内にある「テクノロジー」「ビジネス」「政治・経済」「金融・マーケット」「キャリア・教育」「ライフ・スポーツ」の各カテゴリーに、最大2枠まで「ブランド・パネル」と呼ばれる広告スペース(インフィード広告)をご提供しています。

また自社編集部によるコンテンツが並ぶ「オリジナル」カテゴリーだけは、NewsPicks ブランドデザインで制作したコンテンツに限定して、1枠までご提供しています。

このブランドパネルに掲載されている広告は、濃いグレーでスペースを囲い、「this space is sponsored」の表記がされます。

 

現状では、広告スペースとしてご提供しているのは上記の「ブランド・カテゴリー」「ブランド・パネル」の枠のみです。

記事のサマリやピッカーの皆さまのコメントが表示される「コメントページ」、フォローした人がピックした記事やフォローしたメディアが配信する記事が並ぶ「タイムライン」は、ユーザーの皆さまによるソーシャル共有の場であるという考え方のもと、広告スペースとしてはご提供しておりません。

「ブランド・カテゴリー」「ブランド・パネル」にはスポンサー表記がある一方で、コメントページ、タイムラインにはスポンサー表記がないのは、以上の考え方によるものです。

 

f:id:uzabase:20160301233820j:plain

 

2. コンテンツの提供

 

ブランド・ストーリー

 

NewsPicks ブランドデザインでは、上述のスペースだけではなく「ブランド・ストーリー」と呼ばれるコンテンツも提供しています。ご協賛いただいたすべてのオリジナルコンテンツは、編集長の佐々木が管轄するNewsPicks編集部とは独立した、NewsPicks ブランドデザインの制作チームで制作し、媒体名にも「NewsPicks Brand Design」と記載されます。(NewsPicks編集部による記事は「NewsPicks編集部」と記載されています。)

この場合は1. のスペース提供と異なり、総合トップ、タイムラインを含む、すべてのカテゴリーでのフィード上、コメントページ、記事本文ページすべてに、「Sponsored」とともにスポンサー名も表示します。

 

f:id:uzabase:20160301233955j:plain

 

f:id:uzabase:20160301234011j:plain

 

 

以上、NewsPicksのブランド広告におけるスポンサー表記についてお伝えいたしました。

NewsPicksはユーザの皆さまと作り上げていくメディアであり、今後、広告の表記ルールについても皆さまと作り上げて行きたいと考えています。お気づきの点がありましたらぜひお問い合わせフォームからお知らせいただけますと幸いです。

NewsPicksブランドデザインではこれからも、ユーザーの皆さまに信頼していただけるブランド広告を心がけてまいります。引き続きNewsPicksとNewsPicks ブランドデザインをよろしくお願いします。

新コメントポリシーのリリーススケジュールについて

いつもNewsPicksをご利用いただきありがとうございます。1月に発表した新コメントポリシーには、Pickコメントなどを通じてたくさんのご意見をいただきありがとうございました。

当初は「2016年2月以降、順次リリース予定」と発表しておりましたが、リリーススケジュールに変更がございますのでご案内いたします。

リリーススケジュール

2016年3月上旬から、2段階に分けて新コメントポリシーへの対応をリリースいたします。スケジュールとリリース内容については以下の通りです。

  • フェーズ1:事前登録期間(2016年3月上旬)
    • ユーザー自身が、自分が実名認証されているかどうかを確認することができるようになります
    • 実名認証されていない場合は、ユーザー自身が実名認証を申請できるようになります。申請はFacebook 連携または名刺・学生証のアップロードにより可能です
    • フェーズ1では実名を認証するところまでの対応となり、実際のコメント表示には影響がありません(コメント表示はフェーズ2で対応)
  • フェーズ2:完全移行(2016年3月下旬)
    • 実名認証されていないユーザーのコメントは、自分のフォロワー以外には表示されなくなります
    • 実名認証されていないユーザーは、Pick・コメント入力時に、実名認証を促すダイアログが表示されるようになります(実名認証をしなくても利用は可能)

ユーザーの皆さまからのご意見につきまして

新コメントポリシーの告知に対して、Pickコメントやお問い合わせなどでたくさんのご意見をいただき、誠にありがとうございました。あらためてNewsPicksはユーザーの皆さまに支えられていることを実感いたしました。お寄せいただいたご意見はすべて目を通し、開発計画の参考にさせていただいています。

中でも多くいただいていた「非実名じゃないとコメントできない」「非実名の方のコメントを読みたい」というご意見については、ユーザーの皆さまへのアンケートを実施しコメントを読みたい非実名の方について投票いただくなど、非実名の方でも特例でコメントが表示される仕組みを検討したいと考えています。

また今後、ユーザーの皆さまから直接ご意見をいただき、サービス開発につなげるための会も継続的に開催していく予定です。場所や時間の都合もあるため全てのユーザー様にお会いすることはできませんが、開催時には登録メールアドレス宛にご招待を差し上げますので、ぜひご参加をいただけますと嬉しく思います。

より多くのビジネスパーソンに支持される情報プラットフォームとなるよう、NewsPicksは今後も改善を積み重ねて参ります。

 

(本変更についてご意見・ご要望のある方は、お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。返信不要の場合は「返信不要」とご記入ください。)

NewsPicks 新コメントポリシーについて

NewsPicksでは2016年2月以降順次、新しいコメントポリシーを導入していきます。

具体的には、現在すべてのユーザーコメントが表示されているコメント欄を、下記の条件に当てはまるコメントのみが表示されるようシステムを変更していきます(2016年2月以降、順次リリース予定)。

  • 実名が登録されているユーザーのコメント*1
  • 自分がフォローしているユーザーのコメント

NewsPicksでは良質なコメント空間を実現していくためには、実名による「責任あるコメント」が大切だと考えています。そのために、上記開発とあわせて実名でのコメント投稿をユーザーの皆様にお願いしたいと考えております。

またこの変更とあわせて、一部の実名ユーザーには「プロピッカー」へのスカウトや、NewsPicks編集部が利用している入稿システムを解放し簡単に記事やオピニオンを投稿できるようにするなど、実名での情報発信をより強力にサポートする仕組みを提供して行く予定です(2016年中に順次実施予定)。

今後、NewsPicksでは実名での利用をより積極的に推進し、多くの実名ユーザーがコメント欄や記事投稿機能を活用することで、さらに多様で良質な情報が発信・集積される場を目指していきます。


(本変更についてご意見・ご要望のある方は、お手数ですが問い合わせフォームからご連絡ください。)

*1:
※匿名や通称名であっても、NewsPicks運営側が承認したユーザーのコメントは表示される場合があります
※実名であってもミュートされている数が多いユーザーのコメントは、フォロワー以外には表示されなくなる場合があります
※実名判断の基準など詳しくはリリース時に発表いたします